やっぱりうしろは埋めたほうが

絶対、裏の川(?)は埋めたほうがいい、と思いました。

1年持つか持たないか、っていう国、どこにあるっていうのかー?!
でも、この首相になってから、首相夫妻同様、国民も「おねだり体質」になりつつある・・・とチト不安に思っていたのです。
小遣いのケタが違うっていうのは、「ふーん、そうなんだ」と思った、クラスでいつ一番最低額しかもらっていなかった私ですが、ヨメのおねだりにはちょっとびっくり。
日本で未放映の韓国ドラマのDVD(しかも数ヶ月待てば日本で放映されるのはわかっていた話なのに)を取材相手からおねだり、という話を読んだ時、こういうプライベートなことは、プライベートにお友達を作ってプライベートにやってもらいたい!と思いました。
この夫婦のせい、とは言いませんが、でも、昨今の日本人ってねだってばっかりじゃないかなという話題で職場は盛り上がりました。子供手当てで払うべきでは?というものにも「公的扶助を!」と当の子供が投書している新聞もあるんですよねー。

えーっと、今朝のニュースでもヨメへの説得が大変だった、という話が紹介されてましたが・・・。
そういう問題でしょうかね?

ドイツも大統領辞任ということで、後継者に、ヒュー・ジャックマンにお姫様だっこされてキャーキャー言っていた奥様系子だくさん大臣の名があがっているとか。
ぜーったい、お姫様だっこの時の写真が出ちゃうんだろうなーとか、大統領オットになるvon der Leyen氏(もしかしたら由緒正しすぎて、普通のドイツ語読みでは通じないといけないので、あえてアルファベットで書いておきました)はどんな人なんだろう?と、週刊誌的な関心もある一方で、メルちゃん的にはいいのか?とふと不安に思ったり。メルちゃんは渋っているほうに、Wetten,dass・・・・?

サッカー好きを決して隠さなかったインテリ(元)大統領、3位決定戦かそれ以上に進む予定の父ちゃん一家の試合を見に行きたかったでしょうに・・・。なんか、そんなことでも、チト不安になるワタクシです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10738138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のんちゃん at 2010-06-03 07:26 x
あの辞任のまさにその日メルケルさんはキャンプ地に激励の晩餐会に行かれる予定でした。当然中止になりましたけど。
Commented by toramutti at 2010-06-03 21:00
連邦大統領が任期途中で辞任なんて、信じらんないぜーって今日もうちのドイツ人、ほえてましたよ。
Von der Leyenならまだまし。もっとひどい女子の名前があがっていまして、あれになったらオイラ、ドイツ人やめたくなる、ととほほの夫です。Von der Leyenかなぁ。そろそろプレジレンティンが出て来ても悪くはないかも。。でも、あのはしゃぐ癖はなおさないと。。
30日以内に決定しないといけないので、メルケル氏もいやぁ、大変だわ、と思いますわ。
Commented by eastwind-335 at 2010-06-06 19:18
のんちゃんさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
そうなんだそうですね。メルちゃん「あーあ、まったく」とか思っていたりして(?)。多分、チームとしては、別の意味でホっとしていることでしょう。
議論大好き!なバラックがいない今の代表で、メルケルが来たら誰が相手をすることになっていたのでしょうね。そっちのことはすごく気になっています。
Commented by eastwind-335 at 2010-06-06 19:20
虎ママさん、こんにちは、お返事遅くなりました。
私も、大統領は任期を全うするのが仕事の一つと思っていたので、ちょっと意外です。そして、今回は、どうも、「政治」「政治」した方が候補にあがりそう・・・。大統領の存在意義や性格も変わっていくのでしょうか。
by eastwind-335 | 2010-06-03 06:45 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る