大学って、そんなところ?

思わぬ残業で、11時過ぎに帰宅。
で、家人がつけていたテレビを横目に見ていたら、古本屋街となりの某大学の学生たちが映っていた。
最近、公共エイセイ放送には大学生丸投げのような番組があって、しかもそれがあまりたいしたことがなかったりして、日本の大学生のお里が知れるというものを公共放送が放映していいのか?!と思いたくもなり・・・。公共のデンパだっていうのに・・・。有料チャンネルだっていうのに・・・。

で、昨日のも、まさに大学生丸投げだったみたいで、家人が「言ってることはあまりにもバカっぽいんだけれど、あまりにバカバカしくて見るのがやめられない」とか言っているので何事かと画面に目を向けたら・・・。

大学時代から婚活をしている人たち(サークル?)のみなさんでした。
ま、そういう番組なのでしょう、そういうコトいう人をフロントに置きたいんでしょう、と思うつもりにしましたが・・・

「この大学には結婚相手を探しに来た」
「先の見通しがないから、結婚という確かなものに賭けたい」

という男女の学生たち。
それに対して、フロアーからは(多分同じ大学の学生と思われる)女子学生が「婚活中にカレシも作っていいんでしょうか?」とか質問が出てました。ああ、もう就寝することしか考えていなかったから答えは忘れてしまったけれど、両立可みたいなこと言ってたような。

フツー、彼氏と結婚したいって夢見るんじゃないの?その年では?(私はその年齢の前もその時もその後もそんな甘い生活とは縁遠かったケド、周りの友達はみんなそんなコト言ってた)
フツー、結婚相手を探しながらカレシをキープなんて、倫理的に許されないんじゃないの?親から強制されて見合いに行かされたっていうんだったらわからなくもないケド。

というか、結婚に将来があるっていう発想に・・・・。以下自己規制。

夫婦してショックだったのは、結果としての同級生結婚はかなりあるだろうけれど、入学の目的にするなんて~ということ。よく新聞で入学したら早速就活に向けて指導してる、という記事をみかけますが、もう数年したら婚活の指導も始めるのかな~。

最後の最後を見ただけだったけれど、具体的には、大学生の婚活ってどんなものなの?
そっちが気になります。

可哀想だったのは、ゲストだったトルシエの元通訳(なんか、すごく年相応の容姿になってた、ことにもびっくり)。彼の「呆れた」という口調にも、「でもぉ~」と自論を展開していた女子大生たち・・・・。あの口から先に生まれたような彼をおさえこんでいた。恐るべし。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10611790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2010-05-14 10:03 x
へ~???それってマジですかね?ネタで言ってる?と思っちゃいますが、、。
そもそも婚活って何するんでしょうね。合コンする以外に何かあるんだろうか、、。結婚が確かなものなんて、考え違いもはなはだしいですねえ。本当にそう思ってるんだろうか?みんなノリで言ってるんじゃなくて、本気でそんなこと思ってるとしたら、かなり気持ち悪いですね。
Commented by pepe at 2010-05-14 16:24 x
東風様、私も驚きです。おばちゃんの若い頃はいい伴侶を求めていい会社に入れるように頑張る・・・ってのはありましたよ。でもちょうど時代が女性も恋愛にも仕事にも自由を求めて動き出していたし“キャリア”ってなたいそなもんじゃなくても自分で自活できるようになるべきだと・・・で、恋愛が付いてきてその人と結婚できたらいいかな、って感じでした。もっともこの漠然感が後々響くのですが・・・。今やいい会社にいたってリストラや倒産なんかがあって不確かなのに学生時代から結婚したらどうなるの???あ、親が面倒見てくれるからいいのか! 憧れの家事手伝い・・・もっと上いく寄生虫ですな。
Commented by eastwind-335 at 2010-05-17 06:27
himekaguraさん、こんにちは。
ネタなのか、ナンなのか・・・・。最後の最後だけ見て、ブログにしちゃって、番組の趣旨に沿ってないことにばっかり目が行っちゃったのかもしれませんが、本当にびっくりした番組でした。
本音にせよネタにせよ、この手のものは民放にしてほしいと思います。この局には私たちはプラスアルファーを払っているわけで、こういうテーノーなものを作ってもらうためじゃない。公共放送の民放化には、本当に呆れるこの頃です。
Commented by eastwind-335 at 2010-05-17 06:47
pepeさん、こんにちは。
そうそう、いい伴侶を求めてよい会社に入るって目的があった同級生がたくさんいましたねー。実を言うと、私には内定者の会で将来の伴侶のメドをつけた同級生が結構います。私はその頃、遅れに遅れていた卒論でにっちもさっちも行かなくなっていて、女をすてて机に向かっていた時期・・・。結婚どころかレンアイすら考えるヨユーがなかったですけれどねえ・・・。
考えたら、この子たちの親世代はうちの家人の世代。雇用機会均等法ができたばかりで、女性の経済的自立への意識が低い世代を親に持ち、物だけは(父親の収入、祖父母からのプレゼントで)たくさん持っている今の若い人たちの、ある種の典型的な結婚観かもしれません。
オバチャンとしては、オットはおとーさんじゃない!とだけは言っておきたいです(笑)
by eastwind-335 | 2010-05-14 03:46 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る