初めて見たコーナーキック

おいおいおい、なフランクフルト戦でしたねえ。
a0094449_1510407.jpg「ラムたん、怒ってる?また、ロッカールームでミーミー鳴くんじゃないの?甲高くやられる前に、カピテン、先になんか言っといたほうがいいんじゃないっすか?」とミュラーがボメに入れ知恵していそうな雰囲気の写真が、試合の全てを語ってます。

我が家のDVDはフジ次の場合には画質の都合上なのか高速ダビングができないので、ほかの事をしながら見ていました。
結果がわかっているから、落ち着いて見られましたよ(笑)。
クローゼが得点を決めてからが長かったですねー。

ブイテン兄が怪我したのはどこでかしら、とそのことばかりが気になって、試合のダメダメっぷりがあまり目に付きませんでした(笑)。失点時間もわかっているので、あんまり気にならず・・・。

いよいよ、ブイテン兄の怪我のシーン。
世界中のダニラーのみなさまごめんなさい。
「うわー、痛いそう!アキャー」と思った半面、「ラムたんが、コーナーキックを蹴っている!」とそっちに気が行ってしまいました。さっすがラムたん!ブイテン兄にピタっとあわせたボールを出しているでしょう!そっちに釘付けになっていた私です。


交替の時にブイテン兄の顔を見たら、まるで特殊メークをしたような感じ。
よくテレビで殴られたシーンのあとは赤く腫れたようなメークをしますけれど、ガチは違うんだ、これぐらい顔の形が変わっちゃうんだわ・・とびっくり。
a0094449_15122365.jpgピッチってやっぱり戦場なんだなーとつくづく。いつものドクターとは違う感じだけれど、長髪系を雇うのかな?


その一方で、再度そのシーンが放映されると、フランケ同様キチっと決めるなんて、ステキすぎる!とラムたん目線で見てしまいます。両腕を「よいしょ」と挙げるスローインも悪くはないけれど、前からフランケがあんだけバッチリ決まるラムたんなのだから、もっとコーナーキックに使ってもらえたらいいのにと思っていました。コブタちゃんが担当することが多いけれど、これからもラムたんもコーナーキックを担当してくれたらいいのになあ・・・。

そして、最後の最後。
おいおいこらこらってことになってしまいました。水曜はカップ戦でマガトと対戦。ここで勝たないと、なんか、お皿の行方も・・・。

さてさて、オットルくんたちはどうなっているか、というと・・・。地道に勝ち点1を重ねていってます。大物食いが続いたので、希望が丘には勝てる、という前評判だったのでしょうか?Sportbildかな、何かではちょっと残念って感じに読めました(←超勝手訳で、ですけれど)。
ブレーメンがボッフムに逆転勝ちしたことでニュルンベルガーは大喜びだったそうですが、一方で、バイヤンがフランクフルトに逆転負けしてしまったことで、ちょっと残念だったようですね。
で、貸し出し中のオットルくんは今日もスタメン、フル出場。それだけでなく、おっとりと「順位に感謝してます」とのコメントを出していました。
“Phantastisch, wie wir hier von unseren Fans unterstützt werden”, bedankte sich Andi Ottl bei den Rängen, “sie peitschen uns bis zum Ende nach vorne!” Gleichzeitig bat er um Verständnis, angesichts des Gegners kein Sturm-”Feuerwerk” abgebrannt zu haben. Der Mittelfeldspieler: “Wer gegen Hoffenheim zu offensiv agiert, wird bestraft.” Sahen die Fans genauso und verabschiedeten ihr Team mit viel Beifall nach Hause.

「ここでファンに支えられているなんて、すばらしいよねー。最後まで僕らを前へと駆り立ててくれたんだ。」と同時に彼はちゃーんとライバルに得点機がなくて、みな打ち上げ花火状態だったおかげであることもわかってます。
「希望が丘に対して攻撃的にやっていこうとするんだったら(ファンのみんなも)運命共同体なんだ」ファンはチームに拍手喝采をしながら帰路についたのでした。

特段活躍した感じでもなさそうですが、オットルくんがこうやってコメントを出すっていうのが、なんか不思議な感じ。ひょっとして、オットルくんのコメントは、何か深いものがあるのでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10247178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-03-22 13:27 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る