そんなのを読まなければいいのだろうけれど

いままで利用したことのある数社のホテル予約会社のHP更新案内をメールで受け取ってます。ワンポイントアドバイス的なコラムが多く、更新を楽しみにしています。特に参考になるのが荷造りの仕方。パッキング下手な私は、毎回なるほどーと思って読んでいました。

さて、あるメールニュースでは、スーツケースにお土産を入れるためのスペース作りのアイディアとして、「持っていった服を捨てる」ことが紹介されていました。
このアイディアは読者の投稿によるもの。このサイトの書き手はそれを肯定的に取り上げていて、翌号では他の読者から「捨て方」についての質問が出て、それに書き手が彼女の体験(袋に入れてゴミ箱に捨てる)を書いています。そのままゴミ箱にポイとはしない、と言いたいらしいけれど。
これってアリなのかしら?
ゴミ処理を他国へ任せているようなもの、という気が。
鼻をかんだティッシュとは違います。服を捨てる、ねえ・・・。
旅行サイトにありがちな「立つ鳥跡を濁さず系」の啓蒙エッセーじゃなくて本音エッセーであるところが面白い、ってことなのかなあ。

最初は呆れてましたが、質問が出たってことは、世間の人ってそんなに服を持っていくのね、とか、みんな捨ててもいい服がたくさんあるのね、と思ったり。
私の旅は家人と一緒の時は、家人の仕事先の人に会うこともあるので、それ用の服や靴も備えておきますけれど、原則としては一人・館詰系だし、滞在期間も短いので、年々持っていく服は減っています。
まあ、オシャレする人には洋服が必要なのはわかります。でも、捨てるっていうのはね・・。
それとも、ガイコクジンも日本の☆付きホテルでそうしているのかしら?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10023218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2010-02-26 12:33
海外旅行はもちろんのこと、国内旅行でも「もう捨てても惜しくないような下着で行くの」というオバサマがいました・・・。ウチのアラ後(期高齢者)は「でもお友達なんかと一緒に温泉だったらやっぱり古い下着じゃ恥ずかしいわよねぇ」とも。
ワタシは古い下着でも結局、持って帰ってきたこと、多し・・・モッタイナイが染みついています・・・。
Commented by 東風 at 2010-02-27 08:42 x
うちの母親は旅行前にこそ下着を買うべきだ!というタイプで、私もどうもその傾向にあります。だから絶対に置いてこない!着ない服を捨てるというのもしたことはありません。一度ネパールで色祭りに遭遇し(もともと履き慣れていた←履き潰していた?)すごい色になってしまった靴を日本で処分する、と現地ガイドさんに話したら、「じゃあ、置いていってよ」と言われました。ほしい子にあげるから、と。ということで、同行した人のなかには、セーターを渡していた人もいます。本当は洗って渡してあげたかった、と彼女が悔やんでいるのが印象的でした。
服は、旅行の時はずっと同じスカートとパンツがメイン。10年近く着ているものも!しわにならないから、なのですが。そのために旅行前にはウェストをひねって穿く練習をしなければなりません(笑)。
by eastwind-335 | 2010-02-23 07:18 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る