もう少し様子を見たほうが・・・

山手線は午前10時まで、先頭車両から数車輌の椅子に腰掛けることができません。
通勤ラッシュ時に乗客率を上げるための方法と聞いています。
私の出勤時はラッシュよりは若干早いのですが、それでも、私の最寄駅前後は会社の本社や地下鉄の駅が併設されていることもあり、8時前から特に階段の傍の車輌はものすごく混んでいます。
朝10時までというのは、いささかやりすぎじゃないかなと思っていましたが、9時ぐらいまでは今のままのほうがいいんじゃないかな、と利用者として思いました。

そういえば、全日空では国内線のエコノミークラスはコーヒーやジュースのサービスを廃止するそうです。
で、ブランドのジュース(千疋屋のミカンジュース)ブランドの紅茶(ルシピアのダージリン)ブランドのコーヒー(スタバのコーヒー)を販売するんだとか。
アメリカの国内線ではスタバのコーヒーが無料で出たぞー(笑)。
スタバ、幾らで売るんだろう?やっぱりショートサイズ300円かしら?カップ持ち込みで割り引いてくれるのかしら?
あ、あとプレミアムカルピス、有料アルコールメニューでは国際線ビジネスクラスで提供しているワインやシャンパン・日本酒・焼酎を出すんだそうですよ。
コーヒーやジュース1杯も出せないほど厳しい経営状態なのかしら?
あ、水と日本茶はタダですって。
お湯だけをタダでもらえるんだったら、私、コーヒーのパックとか、ハーブティーとか持ち込むんだけれどなあー(笑)。
ま、2時間ぐらいだから飲み物がなくたって構わないけれど。だったらサーチャージをなくしてもらいたいですわ。

実はちょっと前になりますが、ANAのサイトに有料サービスに関する自由記載アンケートがありました。私は、有料でいいからエコノミーの客にもプライオリティータグをつけてほしい、と書いてみました。フランクフルトから1本でも早い遠距離列車に乗りたい時がありますよねー。
まさか、あのアンケートに飲み物は有料でもいい、って書いた人がいたってことなのかしら?とほほ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10001779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2010-02-21 00:09 x
私が国内線に乗るのって、だいたい羽田伊丹間だから、時間は1時間くらいで、その中でドリンクのサービスって、結構大変そうでした。距離は短いけど乗ってる人は多いから、全速力でサービスして、結構せわしない感じだったし、こんな短い距離では必要ないサービスだなあ、、と思ってました。沖縄あたりまで行くときは、正直コーヒ-くらいあってもいいかな、とは思いますが。
Commented by eastwind-335 at 2010-02-21 16:58
himekaguraさん、こんにちは。
そうなんですよね。短いフライトでのサービスという点では大変。機内って案外寒かったりするから暖かい飲み物があると嬉しいのですけれど。ま、お茶は出るそうですからね。いずれそれもなくなるのかなーと思ったり。
もっと大変そうだな、と思ったのがソウル線。飲み物だして、お食事出して、免税品を売って・・・。ここのところ、いつも前のほうの席なので、食事が終わってお手洗いに立つ頃になってもまだまだ後ろの席の食事を配っているなんてこともあります(私が早食いなのかしら?)。
by eastwind-335 | 2010-02-19 19:12 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る